誠意なんてクソくらえ

 たまには黒すぎることを放言させて下さい。
 どうも最近、派遣仕事が直前で潰れすぎるケースが多いと思っていくつかの会社で問いつめてみました。
 やはり、というか、染色体上の問題が関係しているところがあるようです。
 「就労差別初体験」で書いたように、わたしはなるべく率直にお話するよう心がけています。ノンパスを否定する気はまったくありませんが、現在のわたしはおそらく身体検査でもしなければほとんど識別はできないでしょう。これは刻々と変化することなので、一概には言えないのですが。
 正直、消沈しないと言えば嘘になります。結局、隠すしか方法がないということですかね。誠意など何の役にも立ちないようです。まぁ、多くの優秀なトランスの方のような技術屋でもなく、対人最前線なシノギを繰り返してきたツケということかもしれませんが。
 言いたい事は一つだけ。
 地獄に堕ちろ、ネイティヴどもが!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする