10 ヒマとの戦い、腫れと痛み

SRS第一段階10日後 本テクストのカテゴリ「SRS記録」 については、「SRS記録について」を御一読ください。 皮膚移植から(当日を入れて)三日間は絶対床上安静。立つのもNGです。
 四日目にはドクターの許可があれば立てるそうですが、それも文字通り立つだけで、VACを外すこともできないため行動半径はベッドまわりだけ(追記:わたしは「許可」がなく、結局通してベッドレストになりました)。
 というわけで、ひたすらヒマとの戦いになります。
 わたしはひたすらテレビを見てすごしました。この頃になると入院生活にもすっかり慣れて刺激がなくなっていますので、予め暇つぶし対策を考えておくことをお勧めします(笑)。
 昨日はただぼさーっとすごしただけでしたが、今日になって皮膚をとった傷跡が痛み始めました。患部の圧迫感もすごい。ドクターによると状態は良いそうで、受ける感覚も事前に聞いていた通りなので異常ではないのでしょうが、ソケイ部の痛みが辛いので痛み止めをもらいました。

PR : 女性ホルモン・男性ホルモン・プレマリン・プロベラ・エストロフェム・ダイアン35オーエムエス:良心的価格でホルモン剤個人輸入代行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする