"Confessions"Usher


usher_confessions.jpg “Confessions”Usher

 ミーハーでしかも今頃ですが、Nick Cannonに続いて「俳優兼業でR&Bなヒト」です。
 本人曰く「これまでのアルバムを超える内容」とのことですが、むしろ「古き良きR&B」な内容でしょう。これまたアカ抜け切れない感じが気に入りました。
 全米No1になった“Yeah”が知られていますが、それよりもスローな曲をお勧めしたいです。エロくかつ安心感があり、個人的に「男性R&Bの4曲目くらいに入っているバラード」ラヴであります。軟弱上等。
 どうでもいいですが、「全米No1」って一体何なんでしょう。映画のアオリ文なんて、みんな「全米No1」じゃないですか。何人チャンピオンがいるんですか。
 これまた余談ですが、実は裏ジャケのジャケ買いでした。上体ヌードぎみ。
 こと造形美に関して、女は鍛えられた男の足元にも及ばないと思います。骨の美しさです。
 こういうことばっかり書いているから、「イシクラゲイ疑惑」とか言われるんでしょうかね。
 鍛えた身体が美しいのは、男女に関わらないと思うのですが。
 染色体XYで腹筋割れてなかったら人間失格です(断言)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする