海外盤CD輸入禁止問題

 遅すぎですし、どうこう言うガラでもないのですが、裾野を広げる一助にでもなればと思います。何せ検索ワードで一番多いのが「ニューハーフ」ってサイトですから、そもそもこの問題を御存知ない方もいらっしゃるでしょう。
 ポータル>「海外盤CD輸入禁止に反対する」
 かなり網羅的>「洋楽CD輸入盤禁止か」
 4/21、参院通過してしまいました。この日付けの記事ですが、ことの本質を極めて正確に抉出しているテクストだと思います。グダグダ言わないので、お願いだから以下を読んで下さい>「賛成191、反対0」
 セージカが悪いなんて言いません。
 間抜けなのはいつだってわたしたちです。
追補:
以下の日程でシンポジウムが催されるようです。29manさんのブログで知りました。今一つ情況が読めていないこともあるので、都合がつけば出席したいです。
選択肢を保護しよう! 著作権法改正でCDの輸入が規制される?
実態を知るためのシンポジウム

日時:5月4日 午後1〜3時
場所:新宿ロフトプラスワン
入場無料/ドリンク代500円のみ御負担ください
司会進行:ピーター・バラカン
パネラー:民主党 川内博史議員、音楽評論家/HEADZ代表 佐々木敦氏、輸入盤ディストリビューター、リバーブ 石川真一氏、ほか(現在、各方面の音楽関係者に打診中)
発起人:ピーター・バラカン、高橋健太郎 協力:藤川毅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする