「気まま絵日記」のアサさん来訪

 ついに次回でラストとなったish bar「気まま絵日記」のアサさんがお見えになりました。
 木村剛さんつながりです。ブロガーオフに続いて二回目の御対面。
 オフの時も「ピュアそうな人だなぁ」と感じていたのですが、このヒトはデカいです。
 単に若くて純粋培養という可能性は、4時間トークでほぼ払拭できたと思います。既にお母さんの風格があります。京都にいるわたしの大切なお友達にも通じる天然のポエジーというか、「自我のコケぶり」を感じました。ものすごいタイプです。
 世の中には、邪な虚勢でもただの無防備さでもなく、「与えられた自信」とでも言うべきものを放っている人がいます。単に堂々としているとか「仕事できそう」などではないですよ。そんなカッコつけ野郎なら掃いて吐いて捨てるほどいますし、興味もありません。
 そうではなくて「祝福された人」ということです。きっと本当に亡くなったおばあちゃんが味方しているのでしょう。うっかり背負ってしまったものを味方につけている人は、持てる以上のものを人に与えることができるのです。めっちゃ癒されました。
 もちろん、本人の中には色々葛藤もあることでしょう。悩みもあれば恋もするでしょう。
 でも大丈夫。おばあちゃんが付いてますから。お金よりもオトコよりも、おばあちゃんの方がずっと頼りになります。
 「まっすぐ歩いてね」などとヒネたトランスが言わないでも、きっとおばあちゃんが導いてくれることと信じています。
 迷った時はおばあちゃんに尋ねれば良いでしょう。
 失業してお腹が減ったら、ウチに玄米食べに来れば良いでしょう。
 そうそう、このエントリでイシクラをイラストにしてもらっています。めっちゃくちゃ嬉しいです! マジ感動です!
 本当に気に入っているので、何かで使わせて欲しいです。よく観察してるなぁ。でも目は点(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする