iBookかSOTEC Afina AL7170CLか

 最近マシンの調子が悪いです。お兄さんにからんでキーボードを買い換えて以来、起動してもすぐにはマウスの信号を受け付けず、一度マウスを抜いて指し直す必要があります。換えたのはキーボードなのに、さっぱりわかりません。USBまわりで何かが起こっている模様です。
 それだけならまだよいのですが、最近起動時に爆弾が出るようになってきました。アイコンパレードの直前くらいでしばらく考えて、「やっぱダメ」な感じで諦めやがるのです。再起動すれば問題ないのですが、何度か続くと実に不吉です。
 初代B&W G3 300を使い続けているので、そろそろ御老体なのかもしれません。他にも小さなトラブルがちょこちょこ起こります。ある日突然昇天される可能性もなきにしもあらずです。
 詳しい人ならいろいろいじって延命するのでしょうが、わたしはパソコン自体にエネルギーを使うのが大嫌いです。購入の時だけはリサーチしまくりますが、買った途端にスペックやら中身のことなど忘れます。必要な作業さえこなせれば、別に中でネズミが計算していても構いません。
 今のマシンは映像編集などを前提にぐちゃぐちゃいじってあるのですが、最近はテクストと簡単な画像加工くらいしか扱わないので、いっそノートにしてしまいたいです。乗り換えないにしても、前からB5ノートが欲しかったのです。
 そこで迷うのが、iBookを買うか、いっそWindowsに改宗するか、です。かつては親の仇のようにWindowsを憎んでいたのですが、前の会社ですっかり馴染んでしまいました。互換性と言っても、持ち越すデータの大半はテクストですし、使うアプリも限られていますから、なんとかなるでしょう。
 貧乏人的に探してみると、ソーテックが安いということを知りました。B5ノートだとAfinaですが、やはりCD-R/RW&DVD-ROMドライブがある方が助かりますのでAL7170CLになるのでしょうか。109,800円です。
 でもAmazonを見てみたら、iBookも思ったほどは高くないことがわかりました。
Apple iBook (1GHz, 12.1″TFT, 256MB, 30GB, DVD/CDRW) [M9426J/A] ¥125,790 【マーケットプレイス¥119,800】
 マーケットプレイスなら¥119,800で、1万円しか違わないです。新品でも2万差。使い慣れたMacintoshであること、天地のごとく違うかわいい度を考えると、やはりAppleと心中すべきかもしれません。それにしても、今回初めて知りましたが、Windowsは色々ありすぎてどれがどう違うのかさっぱりです。ヨドバシカメラで店員に勧められるままに買っちゃうオジサンの気持ちがわかりました。
 こんな買い物をしている余裕は全然ないのですが、本当にマシンが御臨終されたら、借金してでも万引きしてでも手に入れる必要があります。
 ……あ、そういえば来月誕生日なんですよねぇ。
PR:格安パソコンなら!ソーテックオンラインショップ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする