スタイルシートと蟻の生態

 ご覧の通り、サイトのデザインを結構いじってみました。ちょっとだけ手直しするつもりが、寝食を忘れてハマってしまいました。
 こういうチマチマしたものというのは、催眠のように人の心を吸い寄せます。ムダ毛の処理などと通じるものがあります。庭いじりの好きな友人がいますが、多分似た心理なのではないでしょうか。
 以前、精神的にしんどかった時、近所の公園に超接写レンズをつけたビデオカメラを持参し、ひたすら蟻の生態を観察し続けたことがあります。小さい虫がわらわらいる感じは気持ち悪いのですが、見ていると目が離せなくなります。自分と蟻の区別がつかなくなる感じです。でも多分、その様子を側から見ていた人が一番気味が悪かったでしょうね。
 ちょっと前に話題になっていたコレにも、かなり惹かれます。
ant.jpg アントクアリウム
 NASAの科学者達が無重力状態でのアリの生態を観察するために作ったそうです。平たい水層状のケースに蟻を入れて、巣が作られていく様子を観察することができます。
 少し前に知人宅を訪問した時知ったのですが、パリジェンヌの間では部屋の一面にガラス張りの平たい蜂の巣を作って、ぼんやり観察するのが流行っているそうです。やることのスケールが違います。蟻の方がチマチマした感じで可愛いと思うんですけどね。
 日本人だから、蟻とスタイルシートで十分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする