腐れネイティヴに血の花束を

 色々考えたのですが、あまりに暗黒な内容なので消すことにしました。
 コメントを保存するためにエントリ自体は残します(コメント下さった方々、ありがとうございます)。
 「実は」の向こうに「本当」がある、などという視点がどれほど支配的か、よく理解できました。この点は収穫です。
 一つ言い訳をしておけば、あまり面白くないリンクを貼られること、批判や誹謗中傷を受けることに対して反応しているわけではありません。どんな内容のリンクでも罵詈雑言でも歓迎です。というか、歓迎も何も、こっちの許可不許可に関わらず勝手にやれば良いことです。
 言及された側も、ヨイショされれば喜ぶし、腹が立ったら打ち返すでしょう。
 気に食わないヤツがいたら弾くし、弾がくれば撃ち返す。それで良いと思います。理性的な議論だろうが、感情的な罵りあいだろうが、大して変わるものではありません。
 そんな高級なモンじゃないでしょう、お互いに。
問題にしていた低能ネイティヴのページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする