電波系広告主からコメントが届く

 「google adwordsにアンチKONICA公告」という記事で、アドワーズを使った電波くさいアンチ企業公告を取り上げました(元ネタは日常/非日常Blogさん)。そのエントリに、なんと公告主御本人と見られる方からコメントが入っていました。
私たちはそうではありません、誰でも攻撃します。私たちは、konicaminoltaが実際にそうであると理解するように世界で人々のための実際の話に命じています。そしてにより、japaneseに精通していない私たちはtranstatorを使用します「japaneseの中の私たちのための//www.excite.co.jp/世界/english/”。それには残念です。私たちはそれを企業と考えました、すべきだ、ちょうど金銭用に走ることさらに、彼女の評判を世話するべきでありresponsibillityするべきです。imgfun.net/反konicaグループ
Posted by: anti-konica group うわぁ……。相変わらずです。
私たちはそうではありません、誰でも攻撃します。 無差別ですか。コニカはどこに行ったんですか。
japaneseに精通していない私たちはtranstatorを使用します 「transtator」って、もしかして「translator」のことですか。日本語だけでなく英語にも精通していないみたいです。
彼女の評判を世話するべきでありresponsibillityするべきです 「responsibillity」じゃなくて「responsibility」です。
 機械翻訳の前にスペルチェックくらい使わないと、とてもコニカは倒せないと思いますよ。
Amazon:『電波系』根本敬 村崎百郎 太田出版 ¥1,365

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする